継日堂

江戸川区・江東区・墨田区の漢方薬局・鍼灸なら、地元で人気の「継日堂」

お肌の悩み
  • 「皮膚は内臓の鏡」と言われ体全体の様子を知ることが出来ます

    お肌の悩み

    外界との接触点で内側の自分との境界を構成するため、コミュニケーションの影響が出やすい場所でもあります。
    漢方生活で、内臓も心も元気になることで「健康な肌」そして美しい肌を作っていきましょう。お肌の悩みは老若男女問わずの問題です。
    ステロイドや高級化粧品をあれこれつけて、悩んでいないで、ぜひご相談下さい。漢方薬の内服と外用、お肌優先の理論と化粧品、美容鍼、波動療法などを活用してお肌にも元気を取り戻しましょう。

    【病名の付くトラブル】アトピー性皮膚炎、蕁麻疹、湿疹、尋常性乾癬、掻痒症など
    【美容の悩み】ニキビ、肌荒れ、しみ、しわ、たるみ、小顔になりたい、抗老化など


    アレルギーの体質は完治することはなくても、コントロール出来て心身共に自由になれることを実感しています。コントロールが続けば体質も変わるものだと思います。
    実際に、今では鼻炎は全くなくなり、ほかの化粧品にもかぶれなくなりました。内と外での治療をすることによって、アレルギーそのものが改善します。

    アトピーだけでなく、ニキビ、吹き出物、しみ、たるみ等のすべての後天的なトラブルは必ず改善します!丁寧なデイリーケアで、ますます若々しくアクティブに生きましょう!

  • 店主の体験談

    私自身小学生のころから、肌が弱くて、「ウテナお子様クリーム」という子供向けのクリームにかぶれるほどでした。また日焼けをして1年中黒くメラニンの多いタイプでした。
    自分の汗などにもかぶれ、有名な皮膚科に行き、硫黄カンフルローションの処方で、さらに顔中にリンパ液が出て約1か月外出できなくなりました。

    それからはリンデロンというステロイド軟膏をたっぷりと塗る毎日が始まりました。「ステロイドは神の薬」といわれ、副作用などまったく問題にされない全盛期でした。化粧品にも入っていた時代です。漢方をしている薬剤師さんから初めてステロイドの副作用のことを知らされて、中止することにしました。

    あれから30年…ずっとかぶれの続くリンパ液が漏れている肌で、皮膚の脱落もあり、お化粧もあまりできない状態でした。
    また鼻炎もひどく午前中は鼻水と闘う毎日でした。漢方薬で鼻炎や胃痛をよくして「お肌の学校」で、外からの皮膚の改善だけではなく、ひどいしみも取れるようになりました。

    私の場合は本当のアトピーではなかったかもしれませんが、初めの誤治のために長い間つまらない人生を過ごした気がしています。

  • アトピー性皮膚炎

    アトピー性皮膚炎

    強いかゆみがあって湿疹があるとアトピーとして治療が始まります。ステロイドで症状を緩和させて、保湿剤を塗ることが一般的です。
    アトピーという便利な診断で安易にステロイドの連用が始まり、重症化しているケースが増えています。
    ステロイド離脱のために酷いリバウンドが来て辛くなり、またステロイドに頼るという繰り返しで、自力で改善できなくなっていきます。

    たまにステロイドを使用する場合も長期連用に近い状況があります。ステロイドの連用で重症化し、副作用で色素沈着や象の皮膚になると、皮膚科では「ステロイドの使い方が間違っているからだ」と言われますが、ステロイドでアトピーが治らないことも知っています。
    激しいかゆみ、掻くことによる傷や湿疹、皮膚や内臓粘膜の炎症で自律神経の機能が乱れて、ほてり、不眠、不安、だるさ、元気が出ない、のぼせたり汗が出たりします。
    また酸化障害が進行すれば、ものが見えにくい、まぶしい、視野が狭くなるなど目のトラブルも出ます。ヘルペス、とびひ、水いぼなど感染症にもかかりやすくなります。
    しかも治療で使うステロイドの副作用の皮膚萎縮で皮膚が薄くなったり、ウイルス感染を引き起こしたりと「泣きっ面に蜂」状態の悪循環になっていきます。

    先進国の中で日本は圧倒的にアトピーが多く、日本人の3割にアレルギーがあり10人に1人がぜんそくやアトピーです。
    原因やメカニズムはいまだに判明していない皮膚病ですが、ストレスが関係していることは明らかです。日本に多いこともヒントになります。

    「自分らしく生きる」事を大事にする治療なら調整出来る様になります。漢方の考え方を利用して「治る」自分を作っていきましょう。
    継日堂では、必ず漢方薬とスキンケアはセットです。状態と体質に合わせてやり方を決めていきます。先を見つめての治療をしていきます。

  • 美養生活

    美養生活

    いつまでも若く美しくいたい、あの人のようになりたい。いくつになっても美容はついてきます。
    また「美しくいたい」を願う気持ちと行動は若さの秘訣です。
    多くの方が、化粧品もサプリメントも活用して美容のための生活を24時間続けています。
    今では化粧品もサプリメントも薬の域に達し、薬品で身を固めています。
    吸収させるためにかなりの化学が使われています。薬品はいつしか体に溜り、活性酸素を作り、負担となっていきます。

    継日堂では、安全なものや方法をきちんと選んで、将来にわたって健康で美しい「美養」生活をご提案しています。

    健康なお肌つくりに、漢方薬をはじめ、波動療法、美容鍼をぜひともご活用ください。
    また、お肌のデイリーケアのために、プロを招いて「お肌の学校」を開催しています。ぜひ参加して、お肌のことを実践で学んでください。そして、お手入れで実感してみてください。

  • お肌の学校

    お肌の学校

    女性の悩みを深刻化させる肌トラブルは、肌質や年齢によるものだけではなく、ライフスタイルの変化やストレスによって発生している場合も多いのだとか。
    そこに注目したシェルクルール化粧品は、それぞれの肌に最適なスキンケアアイテムや適切なお手入れ方法をはじめ、毎日の生活習慣に対するアドバイスを含めた、トータル的なスキンケア指導続けています。

    一人一人の肌を見極める「お肌の学校」を開催しています。
    シェルクルール化粧品の特徴ともいえるカウンセリングは「お肌の学校」と呼ばれています。
    お肌の学校では、肌分析マシンなどを使用せず、専任スタッフが、ゲストの肌のハリや温度、骨格、手の色、爪の色、声のハリ、眉の太さなどを総合的にチェック。
    それをもとに、その人の体質や肌質といった傾向を判断し、肌トラブルの原因がどこに潜んでいるかを見極めていきます。

    「お肌の学校」で自分の体質や肌質、肌トラブルの要因がわかると、レクチャーされます。 毎日のお肌のお手入れ方法をはじめ、食生活やライフスタイルといった内面的な問題の改善策もアドバイスいたします。
    「肌のコンディションがみるみるよくなっていく!」完全オーダーメイド感覚の丁寧なカウンセリングこそが「トラブルを起こしにくい素肌をバックアップしてくれる」と、多くの人たちから指示され続けている理由なのです。

お肌の学校の流れ

  • 【Step1】今の肌状態と肌質を確認

    【Step1】今の肌状態と肌質を確認

    始めに肌状態と肌質を確認します。
    顔を見ながら手を触り、首元をチェックします。このときその人の肌の水分状態や首もとに表れやすいアレルギーの有無、ホルモンバランスが表面化する眉の太さ、胃腸の健康状態のバロメーターでもある口臭なども同時に見極めます。

  • 【Step2】それぞれの体質にあった化粧品のセレクトと共に生活習慣のアドバイス

    【Step2】それぞれの体質にあった化粧品のセレクトと共に生活習慣のアドバイス

    約3~5分のカウンセリングで肌質と体質、トラブルの原因が判明します。
    この肌質、体質、原因をもとにその方にあった化粧品・食事・生活習慣のアドバイスを行います。

  • 【Step3】美容プロのお手入れを受けながら使い方のおさらい

    【Step3】美容プロのお手入れを受けながら使い方のおさらい

    それぞれの肌に必要なスキンケアアイテムが厳選され、実際に化粧品を使いながら正しいお手入れ方法を専任スタッフがレクチャーいたします。
    例えば、クレンジングのときの指の動かし方やコットンパックに使う化粧水の量など、お手入れの効果を最大限に実感するための極意をお教えいたします。

  • 【Step4】一回のお手入れだけでもツルすべ素肌を事実感!

    【Step4】一回のお手入れだけでもツルすべ素肌を事実感!

    約15分間のお手入れ方法を学んだだけで、確実に美肌効果を実感できます!
    肌内部にまで水分がいきわたったようなハリ感が出て、みずみずしい肌になります。

漢方相談
継日堂について
女性の悩み
波動療法
お肌の悩み
鍼灸治療
ページトップ
横線
江戸川区・江東区・墨田区の漢方薬局・鍼灸院なら「継日堂」。アトピー性皮膚炎、がん、不妊症、更年期障害、ダイエット、アンチエイジングなどに対応しています!
継日堂
お問い合わせ
お店までのアクセス
住所
店外写真
横線